隅の成人~オタクの暇つぶし~

偏った趣味や思考を持つ管理人を世界と繋ぐパイプですが、チキンの管理人は暇つぶしと称しておっかなびっくり書き連ねています。世界の片隅で独り言を呟く臆病者を、覗いて楽しんでもらえれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しみは自分でケリをつけられる?

今日は物心ついてから恐らく初めてイライラして物に当たって破壊しました。

マウスが…
  
というか、私がこんなにイライラしたのも久しぶりです。
けれど、八つ当たりして物を壊すなんてまるで哺乳類な三歳児だ。
情けない…
  
そんな自分が悲しくて少し泣いてしまいました。

けれど、そんなやる気が失せた虚ろな時に、ちょうどPCから好きな曲が鳴り始めたので、復活しました。
単純でしょうが、それで喜びを感じられるならば、自分の単純である部分に感謝します。
  
しかし、ふと考えますのは…感情や環境、関係や事象などに因る精神が起伏する振り幅の要因は、その人間自身の認識に依って定められる、単純であるか・複雑であるか
それら二つが限り無く大きい要点ではないだろうか、ということです。 
  
そうなると、少々強引な推察ですが自分自身の意識によって、感情や環境・関係や事象の認識を変えることが可能であると考えれば、起伏の振り幅を自制することも、逆に解放することも、全て意識下で処理出来るのではないでしょうか
  
ただ、その事に本人や周りも気が付かず、同じ様な欲求反応を繰り返している
   
   
   
…のかもしれません
  
まぁ、それにしたって他にも要因はあるのでしょうが(栄養的な問題や、それと知らずの自制による圧迫・強迫観念)

でも、さしあたり私はそんなことより、心の癒やしがBUMPと松本VOICEだったことにびっくりでした  
いっ癒される~(*´Д`)vV
  
  
もう末期か…(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakaesan.blog74.fc2.com/tb.php/6-eead4e91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。