隅の成人~オタクの暇つぶし~

偏った趣味や思考を持つ管理人を世界と繋ぐパイプですが、チキンの管理人は暇つぶしと称しておっかなびっくり書き連ねています。世界の片隅で独り言を呟く臆病者を、覗いて楽しんでもらえれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前へ、前へ

頭を抱えるより先に、やるべきことに集中しよう

ーと、高校の時バスケ部コーチに言われました

残念ながら現在存分に生かされてはいませんが、ひとつの真理として記憶しています

感情は大切ですが、それだけに流されてチャンスやタイミングを失うことは、後で悔やんでも悔やみきれない大きな失点に繋がります。
理性的に感情を上手くコントロール出来れば良いのですよ
まぁ難しいですが
いつでも理性的でいなくてはいけない訳でなく
冷静に状況判断しつつ、どう未来へ繋げるかを模索する

…っていつも出来たら良いのにな(笑)

人のイライラにもすぐ連動するサカエさんなので、今のところ言うだけです
たっタダだもん!
言うだけはタダだもん!(どこの頭弱い子?
スポンサーサイト

人間っていいな

いいないいな~
人間っていいな~


前回は最近とみに不甲斐ない自分を自分で勇気づけてみましたが(どこが)

っていうより、どうしようもないし意味解らない愚痴だったんですが。
読んで気分を害された方がいたら申し訳無いです。
って、でもあれを見て不快な方はもうこの記事は見てない確率高いですか。そうですね、はい…。
でも、書いている内に本当にすっきりしてきて、最後の方はオチをどう着けるかくらいのことを考えられてたので、私的には書いて良かったのかもしれません。
いや、良くないよ。迷惑だよ、意味解らないし。そして最近思うことは私なんだか根暗の様な気が?

でも、日記ってそういう日々の恨み辛みやらを発散する用法も有るんじゃ…ってでもブログは他の人も見るし、そういうことを心に留めて書くべきモノなのか。
それとも、そんな事は気にせずバンバン書いちゃって良いのか。

自分の主義主張を読みやすく発信するべきなのか、(自分を含め)書いている他人の隠すべき本質や汚さを覗きたい心のスキマ(笑)にさらけ出すべく発信するのか…。

まぁ自分の在りようを考えて、恥じるか居直るかは自分次第なのですね。どんな事でも

世界の正しいも、間違いも気付いて考えて決めることが出来る人間がつくるモノだろうと疑っている、ある種の方が聞いたらなんて傲慢で恥知らずな考えだと憤慨されるであろうサカエさんなのですが。

まだ、どっちに傾けば良いか決めてないので、これから書いていく内に決められると良いなぁと思っています。

あ、そうそう。
人間のどこがいいな~と言いますと、感情や理性に因って考え行動することができる器用なところです。

そして言葉を生み出したこと。とても素晴らしいことだと私は思います。そういう割にいまいち言葉を使いこなせていないサカエさんですが

さて、そろそろ失礼します。

うざったい日

うざったいです。

何がってまず私が。

色々な出来事や人間や思考がうざったいです。
でも、やっぱり根幹にあるのはその状態を打開しようとする考えを持たず、考え様とせず、気付こうとせずただ惰性的でいる自分が正直一番うざったいです。

この小心ヒキコモリ思想がっ

…こんな風に自分を卑下して罵るしかしていないこともうざったい。

気持ち悪いし、苛々する。
それが苦しくて辛くて嫌です。

でも、この世界の中でその苦しみは恐らく大したこと無いのだろうと思います。

そんな苦悩の重さを比べることが、いたちごっこであり、今の私には必要ないと思っていますが。

けれど、思ってしまうのは

意識として出ている私の苦しみは、大したこと無い、対処出来る。と考えられるから小さく感じるのだと。

自分自身の無意識で無自覚であるうざったいに振り回されることの方が、何倍もの苦悩と苦しみを生む大きな苦しみであると感じます。

…そんなことを考えて、愚かな慢心を持つ自分を、うざったいと思います。

深く疑えばキリがなく。
決めつければ思考は停止し。

気付けば何もが不可能になるのでしょうか。
暗くて何も見えなくて、そこに出口があるのに動けない。
何故なら私が歩みを止めたから。
伸ばせば届く手を伸ばさないから。
…しかして私はいつまでこの目を閉じているのだろう…

そんなもどかしい私を私は、笑い嘲り罵るのだ。
なんて滑稽なんでしょう




…なんだかすっきりしたので寝ます。
おやすみなさい!

悲しみは自分でケリをつけられる?

今日は物心ついてから恐らく初めてイライラして物に当たって破壊しました。

マウスが…
  
というか、私がこんなにイライラしたのも久しぶりです。
けれど、八つ当たりして物を壊すなんてまるで哺乳類な三歳児だ。
情けない…
  
そんな自分が悲しくて少し泣いてしまいました。

けれど、そんなやる気が失せた虚ろな時に、ちょうどPCから好きな曲が鳴り始めたので、復活しました。
単純でしょうが、それで喜びを感じられるならば、自分の単純である部分に感謝します。
  
しかし、ふと考えますのは…感情や環境、関係や事象などに因る精神が起伏する振り幅の要因は、その人間自身の認識に依って定められる、単純であるか・複雑であるか
それら二つが限り無く大きい要点ではないだろうか、ということです。 
  
そうなると、少々強引な推察ですが自分自身の意識によって、感情や環境・関係や事象の認識を変えることが可能であると考えれば、起伏の振り幅を自制することも、逆に解放することも、全て意識下で処理出来るのではないでしょうか
  
ただ、その事に本人や周りも気が付かず、同じ様な欲求反応を繰り返している
   
   
   
…のかもしれません
  
まぁ、それにしたって他にも要因はあるのでしょうが(栄養的な問題や、それと知らずの自制による圧迫・強迫観念)

でも、さしあたり私はそんなことより、心の癒やしがBUMPと松本VOICEだったことにびっくりでした  
いっ癒される~(*´Д`)vV
  
  
もう末期か…(笑)

 | HOME | 

FC2Ad

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。